古着リサイクル 無印良品編



アパレルショップの古着のリサイクル、前回はライトオンのリサイクルを紹介しました。






今回は、無印良品のリサイクルを紹介します。



いろいろなお店でリサイクルやっているんですね。



今は、アパレル廃棄もかなり問題になってきていますので、ほとんどのアパレルショップで積極的に取り組んでいますね。



廃棄が減るといいですね。



無印良品のリサイクル




無印良品では、BRINGプロジェクトとして、リサイクル活動を行っています。


回収対象品は、古着以外にも、シーツなども回収してくれますが、下着とくつ下は除きます。


しかし、残念ながら無印良品の製品のみになります。


無印良品では、回収1回に付き、MUJI passportというマイルサービスで1,000マイル貰えます。

MUJI passportは、20,000マイルで200円分のショッピングポイントと交換できます。


MUJI passportは、来店だけもマイルが貯まるので、無印良品でよく買う人でしたら20,000マイル位はすぐに貯まるでしょう。


ちなみに、1回の回収で持って行くのは1着でも構いませんが、マイルは1日に1回しか貰えません。

何着もある場合は、ちょっと面倒ですが、日を分けて持って行くとマイルがお得に貰えます。



無印良品に持って行こう




無印良品の繊維製品リサイクルは、無印良品の製品のみになります。

どうやって見分けるかというと、タグに「株式会社良品計画」とあれば、無印良品の製品です。





では、お店に持って行きましょう。


イオンモール津南店の無印良品に持って行きました。


店舗にはライトオンのような回収ボックスは無く、レジで店員さんに渡します。


店員さんに渡すと、タグで無印良品の商品かどうかを確認してくれます。

確認が済んだら、MUJI passportのIDを見せてくださいと言われるので、見せるとIDをノートに控えてくれます。


お店ではこれで終わりです。





後日、MUJI passport を確認すると、ちゃんとマイルが付いていました。



無印良品をメインに使っている方に、おすすめしたいリサイクルですね。



関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿