50代の自動車保険はここがおすすめ 2020年版



自動車保険の満期の案内が来ました。

節約したいところですが、何かあったら困りますので、保険は入らないといけません。



いろいろあるけど、どこの保険がいいんでしょう?



今はセゾン自動車火災保険の「おとなの自動車保険」に入っていますが、せっかくなのでこの機会にもう一度自動車保険を比較してみましょう。


たくさんありすぎて、どの保険を比較していいか調べるだけでも大変です。

今は、数社を一括見積できるサービスとかもあるようですが、自分の知識になりませんので、自力で調べてみましょう。


今回は、価格.comの総合ランキングのトップ3を比較することにします。

ちょうど、セゾン自動車火災保険も3位に入っているので、今の契約との比較にもなりますしね。



おとなの自動車保険(セゾン自動車火災保険)




香川照之さんのCMでおなじみですね。

ダイレクト型の保険で、40代、50代の保険料が安くなっているのが特徴です。





この金額は、条件の詳細は省きますが、車両保険なしでちょこちょこっと特約を付けたものです。

保険料は各社同条件で見積りしています。


価格.comでの評価は次のとおりです。


総合満足度ランキング   3位

保険料満足度ランキング  4位

補償内容満足度ランキング 2位

顧客対応満足度ランキング 9位

事故対応満足度ランキング 圏外


今の契約の前の年も「おとなの自動車保険」で、その時に実際に事故にあった時の対応ですが、電話でも初期対応もスムーズで、その後の対応も丁寧でした。


「つながるボタン」というのですぐに事故担当者と連絡が取れるというものがありました(2020年6月終了)が、使わずに直接電話した方が早かったです。

今はLINEの友達登録をすることで、LINEで事故担当者と連絡を取ることができます。



イーデザイン損保




織田裕二さん、宮本茉由さんのCMでおなじみですね。

東京海上グループの~イーデザイン損保というフレーズのとおり、東京海上日動の自動車保険をダイレクト型にデザインしたものです。





分かりにくくなるので、全てのプランを同じ金額になるように見積しています。

実際はおすすめの特約などを教えてくれます。


価格.comでの評価は次のとおりです。


総合満足度ランキング   2位

保険料満足度ランキング  6位

補償内容満足度ランキング 3位

顧客対応満足度ランキング 6位

事故対応満足度ランキング 9位


使ったことが無いので、自分の感想は書けませんが、そつなくまとまっている感じがしますね。

保険料はちょっと高いですが、全般的な対応がよさそうです。



ソニー損保




ソニー損害保険株式会社は、ソニー株式会社の金融セクターの子会社、ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社の子会社です。

ややこしいですね。





価格.comでの評価は次のとおりです。


総合満足度ランキング   1位

保険料満足度ランキング  3位

補償内容満足度ランキング 1位

顧客対応満足度ランキング 1位

事故対応満足度ランキング 3位


これだけを見ると超優良な自動車保険ですね。

こちらも、使ったことが無いので、自分の感想は書けませんが、一度は使ってみたいと思わせる内容です。

保険料もかなり安いです。



どれを選んだらいい?


今回比較したのは全てダイレクト型でした。

ダイレクト型が主流になってきているのでしょうね。


どの自動車保険も走行距離で保険料が変わるし、特約も同じような内容だし、事故時の対応もどこも24時間365日してくれますし、契約できる内容自体に大きな違いはありませんでした。


比較するなら、保険料と実際の事故時のオペレータの対応や対応スピードになってくると思います。


評判からするとダントツでソニー損保に軍配が上がります。


単純に保険料で比較すると、おとなの自動車保険が一番安いです。

ただし、これは主な運転者が50代での見積もりなので、年代によってはソニー損保の方が安くなるでしょう。


事故対応はおとなの自動車保険の評判は圏外ですが、自分が使った経験では、特に問題ありませんでした。

これは使ってみないと比較できませんから他の保険は何とも言えません。



ということで、自分は一番安い「おとなの自動車保険」を継続することにしました。



最終的な判断はご自身でしていただきたいですが、参考にしていただければと思います。



関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿