株主優待紹介 吉野家商品詰め合わせセット [吉野家HD]



株主優待には節約の助けになるものがたくさんあります。

株主優待を有効活用して節約を楽しみましょう。



株主優待で節約生活に潤いを!



今回ご紹介するのは、吉野家商品詰め合わせセットです。



商品詰め合わせセット引き換え方法




吉野家HDの株主優待は、株主優待券を使ってお店で飲食できる他に、株主優待券を返送すれば、商品詰め合わせセットと引き換えることもできます。


郵送されてくる株主優待券と一緒に、写真の案内と返信用封筒が同封されています。


引き換え申し込み欄に記入し、株主優待券と一緒に返信用封筒で送るだけ引き換えが出来ます。

返信用封筒に切手は貼ってありませんので、切手は自分で準備しましょう。


株主優待紹介




株式会社吉野家は株式会社吉野家ホールディングスの完全子会社なので、株式会社吉野家ホールディングスの株主優待券が使えます。



権利確定日は2月末日、8月末日です。


株主優待内容はサービス券をお店で利用、またはサービス券を返送することで、商品詰め合わせセットに交換です。


  • 100株以上 各 300円サービス券10枚 (年間 20枚)
  • 1,000株以上 各 300円サービス券20枚 (年間 40枚)
  • 2,000株以上 各 300円サービス券40枚 (年間 80枚)


300円というのが使いやすくていいですね。

お釣りが出ませんので、もし1,000円券とかだと、一人で食べるときには使えなくなってしまいますからね。

こういった配慮はありがたいです。


商品詰め合わせセットは毎回変わりますが、返送しなければいけないので、あまり使うことは無いかな~と思います。



商品詰め合わせセット 2020年春




吉野家HDの株主優待は、普段は株主優待券を使ってお店で食事するのですが、新型コロナの影響で外食の機会が減るかなと思ったので、今回は商品詰め合わせセットに引き換えました。


引き換えできる商品は、レトルトの牛丼等のセットの時が多いのですが、今回は「缶飯」セットです。


缶飯は非常用保存食の缶詰で、高機能玄米「金のいぶき」と吉野家の具が合体した、常温で食べれる、ご飯の缶詰です。

賞味期限は製造後3年です。


今回の商品引き換えは、牛丼、豚丼、焼鳥丼、焼塩さば丼の4種類がセットになっています。


4個って少ないなぁと思い、吉野家の通販サイトを見てみると、1個800円相当なんですね。800円の缶詰・・・値段は高いですが、いざという時に丼物がそのまま食べれるのは、すごくありがたいですね。


いざという時がこない事を祈りつつ、非常用持ち出し袋にしまいました。



関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿