壊れたプリンターをリサイクル



最近はパソコンで年賀状を作るかたが多いと思います。
うちも年賀状のためにプリンターを購入したクチですが、年賀状をやめるとどうなるかというと・・・、使う頻度が減りすぎて壊れました。






でも5年位は使いましたよね。
寿命じゃないですか?


もともとプリンターはインクの目詰まりや廃インクパッドがいっぱいになったら修理が必要ということで、本体自体が消耗品に近いのですが、案の定インク目詰まりでダメになりました。

プリンターは必要と言えば必要だけど、新しくプリンターを買うほどの使用頻度が無いので、コンビニで印刷すれば十分かな。ということで、買い替えは無しにしました。


プリンターをリサイクル




さて、コイツはどうしましょう。

捨てるのは簡単ですが、それではもったいないので、リサイクルを考えましょう。

自分で直せればいいんですが、そこまでのスキルは無いので、直せる人に任せまることにします。

検索してみると、送料だけ負担すれば回収してくれる業者さんもいろいろありました。

家電量販店でも下取りしてくれるそうです。




ビックカメラでは、同じ種類の商品を5,500円以上買えば、下取りしてくれます。

でも、今回は買い替えしませんので、使えませんね。


フリマアプリで売れますか?


回収して貰うのもいいのですが、送料ももったいないし・・・。

フリマアプリはどうかな~と思って、メルカリを見てみると、プリンターのジャンク品も出品されていて、値段は高くないですが売れているようなので、売る方向で進めることにします。

メルカリとかは自分で値段を考えなければいけないのですが、ヤフオクだと最低価格さえ決めておけば、値段は買いたい人が付けてくれるので、ヤフオクに出品することにします。


今回はこれで儲けるつもりはないので、1円スタートで出品しました。
そこそこの大きさなため、送料が結構かかるので、入札されるか不安だったのですが、順調に入札いただいて500円ちょっとで落札されました。

昔のネット取引だと、振込されるまで口座を自分で確認したりしなくてはいけませんでしたが、今はヤフオクでお金のやり取りも代行してくれるので楽チンです。


荷物を発送しましょう




梱包して出荷します。

今は出荷も「ヤフネコ!宅急便」や「ゆうぱっく(おてがる版)」というのがあり、スマホにヤフオクアプリを入れておけば、コンビニで簡単に送れます。
今回はゆうぱっく(おてがる版)を使って発送します。

ローソンから荷物を送るので、最寄りのローソンに行ってロッピーを操作します。




まず「各種番号をお持ちの方」を押します。




そして、スマホのヤフオクアプリの取引情報から、「お問い合わせ番号」続いて、「認証番号」を入力します。




内容確認画面が出るので確認し、okでしたら、「発行する」を押すと、「e発送サービス発送申込券」がびろびろ~と出てきます。


発送申込券と荷物をてレジに持って行くと、店員さんが送り状を印刷してくれるので、印刷した送り状を一緒に渡してくれる専用の袋に入れて荷物に貼り付けます。

送り状を書く必要はありません。


ただ、不慣れな店員さんだと時間がかかる時があるので、混雑する時間帯は避けた方がよさそうです。


代金を受け取りましょう


到着したら、相手が受取確認をしてくれますので、受取通知が届いたら評価して終わりです。

代金は売上金としてプールされるので、現金振込かPayPayにチャージをして受け取ります。

最近のYahooのPayPay押しはすごいです。

以前は現金振込が無料だったのに、2019年10月から、ジャパンネットバンク以外に100円かかるように改悪されました。

無理やりでもPayPayを使わせたいようです。


振込手数料がもったいないので、し・か・た・な・く、PayPayで受け取ります。

ま、使うからいいんですけどね。


壊れたプリンターは捨てないで


手間はかかるけど、プリンターも捨てずにすんで、少しだけどお金が入ったのでよかったです。


部品だけでも再利用してくれると嬉しいですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

0 件のコメント :

コメントを投稿