株主優待紹介 福袋 [フジオフードシステム]



株主優待には節約の助けになるものがたくさんあります。

株主優待を有効活用して節約を楽しみましょう。


株主優待で節約生活に潤いを!



今回ご紹介するのは、フジオフードシステムの福袋です。



株主優待紹介


株式会社フジオフードシステムの飲食店では、お正月に福袋を販売する店舗がありますが、株主優待券が使えます。





権利確定日は6月末日、12月末日です。


株主優待内容は選択式で、保有株数により、以下の金額分のPB商品か、食事券がいただけます。


  • 100株以上 各 3,000円 (年間 6,000円)
  • 300株以上 各 6,000円 (年間12,000円)
  • 1,000株以上 各12,000円 (年間24,000円)



2020 冬 福袋




株式会社フジオフードシステムの福袋をゲットしてきました。


税抜き3,000円ですので、3,000円分を株主優待券で払って、消費税の300円だけWAONでお支払いです。



中身はこんな感じです。


割引券3,000円分、お米1kg、南高梅、ブランケット、カレンダー、ポチ袋、トートバッグ


株主優待券が割引券にそのまま入れ替わった形ですが、割引券の有効期限は6月までなので、特に問題ないですね。


お米と梅を税込300円で買ったと思えば、かなりお得ですね。

お米だけで500円以上しますし。

雑貨類はどれも要らない・・・。フリマで売るしかないかな・・・。

雑貨返すから、消費税8%にしてって言いたいところですが、無理なのでこれは何とかしましょう。


結果として、優待券のロスが全くなく、生活必需品を安く購入できたという事で、なかなかの福袋なのではないでしょうか。



2021 冬 福袋




今年から税込み3,000円になりました。もちろん株主優待券でお支払いです。

税込みになったことで、追加の支払いが無くなったのが非常にありがたいです。


中身はこんな感じです。


割引券3,000円分、お米1kg、マイクロファイバークロス、ステンレスタンブラー、タッパー大小セット、カレンダー、トートバッグ


割引券は昨年と同じく有効期限は6月までです。

新型コロナのおかげでどうなるかわかりませんが・・・。

南高梅が無くなったのは残念ですね。

代わりがタンブラーとタッパーですが、これなら普通に使えます。

帆布のトートバッグも、今ならエコバッグとして重宝しそうです。

実用的なものが揃っているので、かなりお得な福袋だと思います。



ちなみに夏にも福袋の販売があったのですが、そちらは割引券にお一人様1回につき1枚使用可の制限がついているのでパスしています。



関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿